東一市場

東一市場 昭和21年にバラックからスタートした一番町四丁目にある昔ながらの商店街。昭和31年に鉄筋に改築された「一条通り」「二条通り」は、2階建ての階下にある2筋の小路です。開設時の面影が残る通称「三越通り」には、懐かしい感じの店と新しい店が同居。東一市場には飲食店のほか、骨董屋、フィギュアの店、藍染めを扱う店、ペットショップ、タコスの専門店など名店がいっぱい。じっくり見て歩きたい人情味あふれる商店街です。

アクセス

関連記事

どーんと7種の海鮮が乗った贅沢な「ととびすと海鮮丼」(990円)

この値段でこのボリューム!こだわりの海鮮丼

こぢんまりしたカウンター席のみの「ととびすと」の一番人気は、仙台市場直送のまぐろに近海の白身、三陸産のほたてなど、なんと7種の海鮮が豪快にどど〜んと乗った「ととびすと海鮮丼」。米も、宮城県産と山形県産のものを海鮮丼の酢飯に合うようにブレンドするというこだわりで、その…
コメントなし
sk_yo_18_02

大繁盛の人気店でマストオーダーはこれ!

仙台で立ち呑みのパイオニアとして知られる「ぼんてん酒場」。煮込み、串もの、そしてドリンクに至るまで、ほぼすべてのメニューが300円という値段設定がうれしい。ここで一杯やるのに外せないのが「もつ煮」。もつとこんにゃくを白みその煮汁で2日間ほど煮込んだもので、たっぷりのねぎと一緒に…
コメントなし

記事一覧を見る

横丁トップページヘ

PRESSもチェック!

2016.9.29 発行

vol.113
machinavi仙台townfeedで仙台を楽しもう

最新号を読む

>>バックナンバーはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る