カテゴリー:味なさんぽ

  • XG_1377

    ワイン酒場Tsufu【青葉通一番町駅から散歩】

    ~まもなく地下鉄東西線開業1周年~青葉通一番町駅から5分のお店です!  ワイン通の人も、そうでない人も”ツウな風”に楽しめるワインダイニング。自慢の一品は、「マルゲリータ」。 もっちりした生地に自家製のトマトソース、モッ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • blog_19_B

    もんじゃ焼き 下町や【東西線仙台駅から散歩】

    ~まもなく地下鉄東西線開業1周年~仙台では珍しい、もんじゃ焼きとお好み焼きの専門店で、仙台銀座で暖簾を構えて13年になるという「下町や」。お通しに登場するのは、なんと牛カルビ。しかも「これがお通し?」と思わず口に出してし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • blog_20_C

    銀座酒場 Bouquet【東西線仙台駅から散歩】

    ~まもなく地下鉄東西線開業1周年~仙台銀座の中のお店です!世界各国のワインをそろえた、ワインバル。店名の「ブーケ」とは、ワインを熟成させたときの香りを指す。それだけにワインの種類は驚くほど豊富。それだけでなく、日本酒やビ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • すずめ餅

    お馴染み&新しい 仙台の名品②

    美味しいグルメは伊達なまち仙台のお楽しみ。青葉の季節の旬味を街ナビプレスセレクトでご紹介します。青葉の季節のおたのしみ【季節限定のお菓子 すずめ餅】すずめの足跡にクスッとする和菓子「仙台・青葉まつり」の季節にお目見えする…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • DSC_5829

    お馴染み&新しい 仙台の名品③

    美味しいグルメは伊達なまち仙台のお楽しみ。人気のテイクアウトグルメ、地元のこだわり品など、仙台ならではの名品を街ナビプレスセレクトでご紹介します。人気の仙台グルメであります【仙台っ子に人気!ひょうたん揚げ】 平日でも行列…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sk_aj_09_01

    何を選ぶかは、あなた次第 感動の味わいをぜひ!

    上杉の裏通りに暖簾を構える「旬魚旬菜 仁」。新鮮な魚介と季節の野菜の素材をいかした料理の数々が自慢の隠れ家的和食処だ。この店のせり鍋が他店と大きく異なるのは、その日の仕入れによっても、食べる人の好みによっても、仙台せり以外の鍋の内容が大きく異な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sk_aj_10_01

    農園直送! 滋味あふれる野菜をたっぷり召し上がれ

    一番町の人気店として連日賑わいをみせる「居酒屋きりん」は、農家から直接仕入れた朝採り野菜を使ったさまざまなメニューが、ヘルシー志向の人たちから圧倒的な支持を受けている。そんな「きりん」の冬の人気メニューが「仙台白菜と豚肉のせり鍋」。優しい味わいのだしに、豚肉と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sk_aj_11_01

    3種の味わいの笹かまをあなたの好みの焼き加減に

    古民家風のくつろぎ空間で、滋味あふれる宮城の食材をたっぷり使った和食を味わうことができる「銀兵衛」。親方自ら県内各地の生産者を訪ね、自分の目で確かめた安心で美味しい食材を吟味するというこだわりの店だ。とくに県外からのお客様に人気という「手作り笹かま」は、牛たん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sk_aj_12_01

    思わず感嘆の声が上がる絶品炭焼き笹かまぼこ

    仙台を代表する、国分町の炭火居酒屋の名店「地雷也」。昭和38年の創業当時からあったであろうという人気メニューの「笹かまぼこ」は、コース料理にも必ず入る自慢の一品だ。創業明治19年、仙台一の老舗蒲鉾店「かま栄」のすり身を毎日仕入れ、お店でひとつひとつ形成…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sk_aj_13_01

    寿司ならではの、ほやの至福の味わい

    食通たちが通う文化横丁で、暖簾を構えて59年になる老舗の「新富寿司」。親方の佐藤栄一さんは「5、6月で一番美味しいのは、なんといっても宮城のほや」と胸を張る。「お好みで煮たり焼いたり、酢の物でも調理しますが、ぜひ試してほしいのが、ほやの握り」。サッと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

PRESSもチェック!

2016.9.29 発行

vol.113
machinavi仙台townfeedで仙台を楽しもう

最新号を読む

>>バックナンバーはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る