カテゴリー:machinaviPRESSの深掘版

  • blog108_1_07

    裸参り/どんと祭 【仙台のお正月】

    仙台の伝統行事である「裸参り」は、もともとは南部地方(現在の岩手県)の農民による神事を起源としているのではないかといわれている。南部地方の農民は、閑散期に仙台の酒蔵で杜氏としての仕事を請け負い、その南部杜氏が醸造の安…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • blog108_2_03

    まちを見守るお不動様と仙臺四郎【machinavi PRESS human】

    クリスロード商店街 三瀧山不動院 住職 加藤隆弘さん  私たち仙台っこにはおなじみの仙臺四郎は、明治時代に実在した人物。立ち寄った商店が繁盛したことから“福の神”として愛され、今や全国にその名を知られています。その仙臺四…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • P1060914

    販売員から職人に!老舗工房の若き名工【Web深堀】

    ハピナ名掛丁のカバン店といえば「タイコヤ」。昭和11年の創業で、かつては商店街に路面店を構えていたが、14年ほど前にビルの2階へと移転。現在は、カバン・バッグのオーダーメイド、修理をメインにしている。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • blog_a_07

    同じ呼び名の野菜でも伝統野菜は味が違うんだ【仙台伝統野菜】

    各土地で古くから食卓にのぼり、人々の糧となってきた「伝統野菜」。そんな仙台の伝統野菜について、仙台朝市「今庄青果」の庄子泰浩さんに話を伺った。 仙台の伝統野菜は、主なものに仙台白菜、曲がり葱、雪菜などが挙げられる。 「…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 14_zuiho_001

    瑞鳳殿 紅葉ライトアップが始まります!

    今年も始まります。心が動く、幽玄な伊達の世界「瑞鳳殿 紅葉ライトアップ」。色づいた木々に包まれた瑞鳳殿は、しっとりとした静けさと華やかさで伊達文化を感じるには最高の舞台です。今回の開催は◆11月11日(金)~13日(日)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • P1100385

    伊達武将隊かわら版 創刊!

    街ナビプレス仙台の別冊「伊達武将隊かわら版」を発行しました!名前からして中身はまるごと「奥州仙台・おもてなし集団 伊達武将隊」。伊達武将隊のスケジュールや仙台・宮城の観光情報がわかるお得な一冊です。耳よりニュースや一足早…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • XG_1377

    ワイン酒場Tsufu【青葉通一番町駅から散歩】

    ~まもなく地下鉄東西線開業1周年~青葉通一番町駅から5分のお店です!  ワイン通の人も、そうでない人も”ツウな風”に楽しめるワインダイニング。自慢の一品は、「マルゲリータ」。 もっちりした生地に自家製のトマトソース、モッ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 撮影場所:北庭 天気の良い日には、美術館見学の小学生たちが芝生の上でお弁当を広げる。右奥/新宮晋作「時の旅人」、左/フェルナンド・ボテロ作「馬に乗る男」

    秋空の下、アートとピクニックを楽しむ

    宮城県美術館[caption id="attachment_2769" align="alignnone" width="640"] 撮影場所:北庭 天気の良い日には、美術館見学の小学生たちが芝生の上でお弁当を広げる。右…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 撮影場所:1F情報資料センター 収蔵資料や仙台についての検索ができたり、約4,000冊の図書が閲覧可能。この部屋からは、館庭を眺めながら仙台の歴史に思いを馳せることができる。左奥/小室達作「伊達政宗胸像」

    かつてのお侍が歩いた道を眺める 

     収蔵資料や仙台についての検索ができたり、約4,000冊の図書が閲覧可能。この部屋からは、館庭を眺めながら仙台の歴史に思いを馳せることができる
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • blog_i_01

    白菜をたっぷりいただくヘルシーメニュー【仙台伝統野菜】

    ピエンロー鍋(1,382円) 居酒屋「わおん」で提供するユニークなネーミングの「ピエンロー鍋」は、白菜を主役とした中華鍋。[caption id="attachment_1603" align="alignnone" …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

PRESSもチェック!

2016.9.29 発行

vol.113
machinavi仙台townfeedで仙台を楽しもう

最新号を読む

>>バックナンバーはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る