名掛丁センター街

center02 さくらの百貨店の北側、「政岡通り」と呼ばれる細い路地と ハピナ名掛丁に挟まれた一角は、飲食店を中心にさまざまな業種が軒を連ね、活気にあふれています。 「ジャンジャン横丁」とともに地元の人に親しまれている「名掛丁センター街」

アクセス

関連記事

sk_aj_05_01

大人気!仙台せりをしゃぶしゃぶで!

仙台駅すぐ近くという好立地もあって、新幹線待ちにふらりと立ち寄るお客さんも多い「いな穂」。この店の看板メニューとなっているのが「せりしゃぶ」だ。昆布とかつお節でとったスープに鴨肉を入れてひと煮立ちさせたら、名取・下余田産の無農薬せりの根を…
コメントなし
sk_yo_26_03

シャンパンと楽しむ東北の恵み

宮城・東北の海、山からの恵みを炭火焼で味わう「チャコール バル ジュ」。店のイチオシであるシャンパンやスパークリングワインにぜひ合わせてほしいのが、「蔵王産バルバリー鴨炭火焼」。ヨーロッパが原産のバルバリー鴨は、クセのない柔らかな肉が特徴で、京都の…
コメントなし
sk_yo_25_01

初夏だけのプレミアムな味

隠れ家的和食の名店「いな穂」で、この時期だけ食べることができる「みょうがだけと無菌豚のしゃぶしゃぶ」。名取の農家から直接仕入れている茗荷茸(みょうがたけ)は、6月からおよそ1カ月間だけ味わうことができる初夏限定の味覚。このみょうがたけの千切りを、かつお節と昆布の出汁に投入。無菌豚のスライスをくぐらせ、野菜を…
コメントなし

記事一覧を見る

横丁トップページヘ

PRESSもチェック!

2016.9.29 発行

vol.113
machinavi仙台townfeedで仙台を楽しもう

最新号を読む

>>バックナンバーはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る