曲がり葱の入った絶品みぞれ鍋【仙台伝統野菜】

自ら生産者を訪ね歩くなど、とことん素材にこだわり抜くことで有名な土井明親方。

blog_o_01

土井親方の素材へのこだわりと料理の腕が“縁”ならではの味を生み出す

その親方自慢の鍋が、この「桃生(大泉)ポークのみぞれ鍋」だ。

blog_o_02

桃生ポークのみぞれ鍋(980円)

宮城のブランド豚である桃生(大泉)ポークを主役に、仙台曲がり葱、しいたけ、えのき、あぶら揚げ、仕上げにたっぷりの大根おろしとゆずをトッピングする。親方は「桃生ポークが品切れのときには大泉ポークを使用します。どちらも脂身がさっぱりしていて甘いんですよ。それに大根おろしもたっぷり入るので、ちょっと年齢的にしつこいものは食べられない…というお客様にも大人気なんです(笑)。

blog_o_03

この季節にぴったりのみぞれ鍋はかつおだしが香るやさしい味

2月頃までは曲がり葱でのご提供が可能です。それ以降は、普通のお葱でのご提供となります」と。桃生ポークや仙台曲がり葱など、素材が美味いのはもちろんなのだが、それを活かすのが、かつおと昆布で丁寧に取られただし。つゆの美味さといったら、最後の一滴までも飲み干したくなるほど。この絶品鍋をぜひ堪能あれ! blog_o_04 そして、縁のもうひとつの一押しメニューが「わんぱくたまごの出汁巻玉子」。ふわっふわで一口噛めば出汁がジュワっとあふれ出る出汁巻玉子は、“一食”の価値あり! blog_o_05 blog_o_06 プレーン(530円)、チーズ、やくらいわさびのほか、季節の味(各600円)などを用意。さらに、プラス100円で持ち帰りにもできるので、大切な人へのお土産にもぴったりだ。 blog_o_07 ちなみに、冬の限定の味は、せり。名取の三浦農園のせりと鶏のひき肉が入ったこの時期ならではのごちそうを味わってみては?

INFORMATION

店名
こだわり料理 縁
住所
仙台市青葉区大町二丁目13-9 幸田ビル1F
営業時間
17:00~22:00
休業日
月曜、12/29~1/3
TEL
022-263-1030

MAP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS & TOPICS

  1. おおまち 空中ステージコンサート
  2. 14_zuiho_001
  3. P1100385
  4. チラシ_XEBIO3店舗分_ページ_3
  5. 外観

machinaviPRESSの深掘版

  1. blog108_1_07
  2. blog108_2_03
  3. P1060914
  4. blog_a_07
  5. XG_1377
  6. 撮影場所:北庭 天気の良い日には、美術館見学の小学生たちが芝生の上でお弁当を広げる。右奥/新宮晋作「時の旅人」、左/フェルナンド・ボテロ作「馬に乗る男」
  7. 撮影場所:1F情報資料センター 収蔵資料や仙台についての検索ができたり、約4,000冊の図書が閲覧可能。この部屋からは、館庭を眺めながら仙台の歴史に思いを馳せることができる。左奥/小室達作「伊達政宗胸像」
  8. blog_i_01
  9. blog_o_03
  10. blog_19_B

PRESSもチェック!

2016.9.29 発行

vol.113
machinavi仙台townfeedで仙台を楽しもう

最新号を読む

>>バックナンバーはコチラ

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る